ベリーズ乳房の夕餉
ベリーズ工房とかハロプロキッズとかモーニング娘とか自分の日常とかについて書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
EURO決勝
立ち上がりは硬かったけど、終わってみれば圧勝だったですよ。
改めて44年ぶりのタイトルって本当すげーぞと。
その間にリーガのクラブが残してきた実績から考えると信じられない。やっと呪縛から解き放たれたか。。。

決勝まで一貫して楽しいパスサッカーで、勝ち方も実にスペインらしく、皆が納得できる優勝だったんじゃないでしょうか。MVPのシャビにも異論無し。クラブのタイトルと併せて、これで名実ともにグアルディオラ以上のスペイン史上最高のボランチになったんじゃないでしょうか。

今大会、スペインの快進撃の原動力となった攻撃陣・・・・さっきなんとなくwikiを眺めてたらトーレスとセナ、セスク以外は何と熊井ちゃんより背が低いみたいなんですよね。(熊井ちゃんがでか過ぎるっていうのもあるけどw)

それでも最適な場所にトラップしてガッツリ体を入れればボールはポゼッションできる。サッカーでは当たり前のことだけど、イタリアやらドイツやらの肉弾魔人軍団相手にそれをやってのけたのは実に立派。サッカーの醍醐味を改めて確認することができた。

ちなみにドイツで熊井ちゃんより身長が低いのは前半で代わっちゃったラームだけでした。

トロフィーを挙げるときのラモスのプエルタユニフォームや、セナがビジャレアルフラッグを纏ってるのを見ると、それぞれの選手がそれぞれに重い何かを背負って1ヶ月間戦ってたんだなあというのが見えてきて胸が熱くなった。

素晴らしい感動と勇気をくれた選手達ありがとう!
Viva Espana!
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。