ベリーズ乳房の夕餉
ベリーズ工房とかハロプロキッズとかモーニング娘とか自分の日常とかについて書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レアルマドリーというクラブ


マドリーは強くなければならない。
バルサがどれだけ力強く楽しいサッカーをして、たとえビッグイヤー、リーガの両方を掴みとったとしても、へなちょこマドリーを倒して獲得したタイトルではどうしても物足りない。
20世紀最高のクラブが最高の選手をそろえて最高のコンディションで奏でる最高のサッカーを打ち破って獲得するタイトルにこそ至上の喜びがある。

簡単にまとめるとモーニング娘。はなっちとごっちんのガチのてっぺんの取り合いってこと。
梨華ちゃんや高橋はあくまでバレンシアでありデポルティーボあり、決してメインキャストではない。
主役の二人の戦いを彩る添え物、パセリとかキャベツみたいなもんだ。

最近のマドリーはパセリ以下のドレッシングみたいになってたけど、一昨日はちがった。あのマドリーのサッカーはちゃんとメインディッシュしてた。多少の失点は気にせず攻める。サイドを広くつかう。DFを崩しきるまであえて打たない組み立てへのこだわり。
ロペスカロの4-1ー4-1には20世紀最高のクラブの片鱗が見え隠れしていた。

「マドリーうぜえ!」

5年ほど前はリーガを観る度にバルサヲタな俺は呪詛の念をこめてそんな言葉を吐きまくっていた。
「マドリー氏ね」なんてくだを巻いて、ハラハラしながら優勝争いを堪能できる日も実はそう遠くないのかもしれない。
コメント
今年のクラシコはつまらないだろうなぁ。
ジダンのハットは素晴らしい。
ただジダンも未だ瞬間は天才的なんだけど、もうシーズン通して良いコンディションなんて望めないしね。
ロナウドもベッカムもロベカルもラウルもみんなそんな感じ。
キャリア全盛の面々が揃ったバルサとは安定度が違う…。
新加入選手もポテンシャルは認めるけど
怪我やらコンディションやら前半戦でルシェンブルゴがシステムを固定せずバタバタやっていたやら…、で未だに組織の中の個として機能していない感じ。
元々レアル嫌いなんでどうでもいいけど
やっぱ強くないと面白くないよね。
でも思うにマンU、アーセナルよりは駒が揃っている分立て直すのはらくだと思うけど。
マジであのマンUの背番号7の馬鹿を誰か止めてくれ!!!!
見てられませんよ。
それに引き換えレアルはカシージャス、エルゲラとスペイン人の高額での契約延長を成立させたし、ペレスも心を入れ替えてクラブの再建に取り掛かってくれる事を願う。
サッキも辞めたしね。

そういえばバルサファンからしたらファン・ハール率いるAZはどうよ?
あの自信家が謙虚なコメントを喋っている時点でコメディなんだけどやってるサッカーは一つの理想系だと思うんだが。
AZ vs バルサ 希望。
しかもカンプノウでw

バルサファンは怒るだろうけど
俺はクライフよりもファン・ハールの方が監督としては全然上だと思う。
こうして復活したわけだし、隠居してチェルシー批判ばっかしている人よりはすごいと思うんだけどね。
プレイヤーとしては紛れもない天才だけど。
まぁ、クライフ時代のバルサって強かったけどたまにボコボコに負けちゃうあの儚さが逆にバルサらしかったといえばそうかもしれない…。

嗚呼、長くなりすぎたw
それでは
2006/01/17(火) 15:09:07 | URL | 名無し募集中。。。 #sg.fXydg[ 編集]
ミクシのコピペかw
それともこっちが元か?
乙であります
2006/01/17(火) 18:48:26 | URL | 名無し募集中。。。 #CjR4k1/2[ 編集]
この前のジダンがハットした試合はジダンとかグティ、ベッカムの個の力も勿論凄いんだけど、グラベセンから始まる攻撃の組み立ての型を確立してチームでとった4点というところに価値があると思う。
この試合以前までの不安定なレアルは個々が調子良くて点を取れてるときでも、相手のミス待ちでベッカムから以下略みたいなサッカーだった。
元々個々の能力は疑いない選手達の集まりだけに監督とボランチが変わるだけでどうにでも変わっていきそうな気がする。CBだけはどういじってもヤバそうだけどねw

ユナイテッドの7番は代表では神だよね。クラブはああいう状態だし、もはやW杯のことしか頭にないんじゃない?

AZは正直いっかいもまともに試合を観たことがない。ビジャレアルにきたクロンカンプは結構注目してて、もう少し慣れればリーガ屈指の攻撃的SBになるとみてたんだけど、先日ホセミとトレードになっちゃってがっかりした。

クライフに関しては、ファンハールもライカーもなんだかんだで結構影響受けてると思うよ。たとえ隠居してても、一緒に飯食ったりしてサッカーの話になって、一言言われたら同じオランダ人の英雄のアドバイスとして多かれ少なかれ意識せざるを得ないだろうしね。
ただモウリーニョにまでゴチャゴチャ言うのは止めて欲しい。あくまで今のバルサの監督をやってるのはライカーなわけだし、なによりモウリーニョと口げんかして勝てるわきゃないしwwww
あとクライフの現役時代は全然知らないんだけど、彼が監督やって4連覇してた頃をみてサッカーが好きになった自分としてはやっぱ監督としてのクライフへの思い入れはかなり強いよ。あの圧倒的破壊力と脆さの同居こそバルサの信条とすべきサッカーだと思う。
ドリームチームってメタクソ強かった印象があるけど最終節で決めたりとか実は結構ギリギリで優勝してたりするんだよね。
あの危うさとそれを凌駕して余りあるポゼッションには溢れんばかりの魅力に満ち充ちてた。
2006/01/18(水) 22:13:55 | URL | ペドリン #-[ 編集]
>2番目の名無し募集中。。。
どっちが先か忘れたけど内容は同じ
2006/01/18(水) 22:14:48 | URL | ペドリン #-[ 編集]
昨季グラベセンが来てから落ち着いたってのに今期中盤補強して使わなくなってたからねぇ。
カッサーノの今後よりも中盤の底の方がCBがあれな分、気になる所。
そういやCLのグループリーグ総括でレアルの得点の全てにベッカムが絡んでるとベッカムを褒めてたけど、逆にそれじゃいけないと思うんだけどねww

ユナイテッドの7番は玉離れが悪い上に暴走するからねw
ベンフィカ戦はほんと酷かった。
いくらスポルティング出身とはいえ空回り杉。

AZは一度見てもらいたい。
圧倒的に中盤でのポゼッションを握って試合を支配する様は圧巻。
マスコミは黄金期のアヤックススタイルだ!とか言ってるけどね。
たまにヤラかすけど来季はCLで見たいもんです。

クライフに関しては確かにその通りかも。
もう一回監督して欲しいがモウリーニョにあそこまで挑発されたらもう出るに出られないだろうなぁ。
「クライフよ!もう一度あなたが指揮するチームがみたいのだ!」
とか
「私も教えを請いたい!」
とか、うまい事言うもんですw
ライカーが心に秘めているロッソネロ行きがいつ実現するのかは分からないが次の監督はいったい誰になるのやら…。
2006/01/19(木) 15:39:06 | URL | 名無し募集中。。。 #sg.fXydg[ 編集]
CLレビュー俺もみたおw
粕谷がムキになってバルサを否定してるのにワラタ
一般の人が思うより圧倒的にチェルシーの方が強いとか、シャビのいない中盤は怖くないとか、プジョルはチェルシーに行ったら4番手の選手とか相変わらずの節回しだった。でもそこが好きなんだけどなwww

ベンフィカとユナイテッドの最終節はいまだに繰り返しみるよ。あの試合はユナイテッドの選手が酷かったのも確かだけど、リスボンの雰囲気とネルソンの股抜きクロスが何度みても最高なんだよなあ。

エールディビジのデータとかほぼ初めてみたけど、AZ普通に優勝狙える位置にいるな。オランダは3強以外はたいしたことないイメージだったけど、今はそうでもないのかな。地方クラブなのにすごいな。

ミランは今人が入れ替わるべき時期にさしかかっているからアンチェロッティもそろそろ潮時っぽいな。やっぱ次はライカールトになるのかなあ・・・
もう少しバルサのライカールトみたいよ。
というかライカー辞めたら次だれやるんだよ。
いきなり監督はありえないけど次はアシスタントでもいいからペップの入閣を激しく希望。
2006/01/20(金) 11:54:40 | URL | ペドリン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。